平成26年度東京都トライアル発注認定制度 申請受付開始

東京都では、都内中小企業者が開発した新規性の高い優れた新商品等の普及を支援するため、高い新規性など都が定める基準を満たす新商品等を認定してPR等を行うとともに、その一部を試験的に購入し評価する「東京都トライアル発注認定制度」を実施しています。独創的なアイディアで新たな事業分野を切り開く中小企業者の認定申請の受付が開始されました。

◆ 認定対象者
都内に実質的な主たる事務所を有する中小企業者
◆ 対象商品
平成21年2月以降平成26年2月までに販売開始した物品及び役務
【認定対象商品とならないもの】
・食品衛生法で規定する食品
・薬事法で規定する医薬品、医薬部外品及び化粧品
・建設工事等における工法・技術
◆ 募集期間
平成26年2月10日(月)~4月10日(木)(郵送の場合は当日必着)
認定を受けると
★ 都のホームページ等で認定商品をPRします。
★ 認定商品が物品の場合、その認定期間中、都の機関が競争入札に制度によらない随意契約で購入することができます。
※認定商品が役務の場合、認定だけでは随意契約の理由にはなりません。
※平成26年度の認定期間は、認定を通知した日から平成29年3月31日までです。

★認定商品の一部を都の機関が試験的に購入し評価します。(トライアル発注事業)
認定自体が新商品等の購入を約束するものではありません。
◆ 詳細については「東京都トライアル発注認定制度ホームページ」をご覧下さい。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/sogyo/trial/redirect/trial10.html